HKT48宮脇咲良がラジオ番組でAKB48総選挙への出馬を決意した理由を明かした。「最後の出馬」という言葉にこめられた彼女の「本心」とは…【芸能・涙がとまらない…】

▽登録して最新動画をチェックしてください▽
http://www.youtube.com/channel/UCrRdR6ZvDWOITU__gZ2p-_w?sub_confirmation=1

みんなの反応

  1. 過去の1位メンバーも全てAKBGファン同士の戦で決まってきた。宮脇が1位になれるかどうかはファンの強い推しを集中させることができるかどうかだろう。博多で指原の1位を引き継ぐという言葉がHKTファンの闘志に火を着けることが出来るかどうかだね。どうしたらそれができるかは誰にもわからない。さしこはさしこのやり方があり宮脇には通用しない。
     正直な話さしこの外国人票を宮脇が取り込める保証は何もない。さしこがファンに具体的な指示や願いを言うとも思えない。HKTファンのさしこ票はなこみくに流れる可能性もある。せめてその票を何割か奪い取る算段をしないと順当なら必ずなるであろう2位すら危ういかもしれない。
     しかし何れにせよ「最後の総選挙」を口に出来る立場では、まだないと思うのは私だけだろうか。背水の陣を言うのは構わないが「最後」をにおわせるのは4年は早いのではないかと。

  2. 何だか本人1位になる気満々のコメントだけど、運も含めて根っからのトップアイドルではない様に思います。指原が出ようが出まいがダントツ1位の実力が無いのは松井同様確かな事実。BNK48のメンバー辺りに票が散らばってNGT含めて波乱の世代交代が理想の総選挙ならともかく、すんなりと宮脇トップで終わったら何ともつまらない企画で終わる。
    いづれにしても、『結婚します宣言』みたいなくだらんヤラセは2度と通用しないことは確かですが。運営は気の利いたサプライズでも用意してるのいかな?

タグ一覧

関連記事